普段テキストエディタで何を書いてるのか?w

前回「友達6人できるかな」は、PC上秀丸エディタに走り書きした内容を人前に出せるぐらいにリライトして書いたもんなんです。

このブログは自分の思考メモという活用を思って作ったので、うまくいけばもうテキストエディタ自体使うことが無くなるかな?みたいな期待をもって始めた訳なんですけどw中々そううまくいかないのねw

元々の秀丸エディタのメモ書きをここに張り出してみますwww

人に読ませる事を前提としていない文章なので解説(という名の言訳)は後に書きますwww


分隊規模
5人の仲間を全力で作り出す。
最適な5人の仲間はタイミングによって変わる。
25人の緩い仲間がいればそこから5人のチョイスは可能。
20%
125人から25人。そして5人。4%
これだけ集めれば
最適分隊をブラッシュアップできる。
ではパージされた人はどうするか。
独立である。
常にコミュニケーションを取っている必要が無い仲間。
分隊とは常にコミュニケーションを取っている規模感。
規模感と距離感で言えばMAX180名らしい。
これを中隊システムとして進化させていく。

中隊長。〇〇〇〇〇〇。〇〇〇〇。1小隊長。2小隊長。3小隊長。〇小隊長。〇〇〇小隊長。〇〇班。
この実、〇〇、〇〇、1pt、2pt、3ptの5人が幹部。
小隊規模の場合。
小隊軍曹、1、2、3分隊長、通信手の5名。
分隊規模ならそのまま分隊員5名。


言いたい事は前回の記事通りですwww

友達いっぱい欲しかったら、いっぺんに仲良くできる距離感は5~6人。

宴会とかすると20人とかになると全員に満遍なくって訳にはいかなくなるよね。

その人数単位を軍隊組織にあてはめて考えてみたのが上記のメモ書きw

(余談。文章上ptって書いてるのはプラトーン(小隊)の略ねw。あと〇〇としてる処は流石に組織編制上ちょっと具体的すぎてブログにアップするのははばかられたんで自主規制しておりますwww)

1クラスター5~6人って話だけども、それらのクラスターを束ねる事でお友達いっぱいできるよね~って事が言いたかったの(;´∀`)

うん、ネットにアップするだけでメモ書きをそのままアップってのはとても危険という事がわかりましたwww

コメント

タイトルとURLをコピーしました